別府を首都に

別府に移住しました。

湯の素

暑い日が続きますね。

 

 

諸事情で、

温泉に行けない日が続いております。

 

 

諸事情とかかっこつけてますが

子どもの湿疹がひどくなりまして。

  

 

公共の温泉に連れて行くのもアレだし、

長湯して温めると悪化するし、

でも温泉成分って肌にいいよねなんて葛藤していたところ、

 

お医者様にこちらを紹介されました。

 
f:id:yawarakawakadori:20170513190259j:image

 

湯の素。

 

家庭で本気の温泉が楽しめるシロモノです。

本気の温泉て。

 

 

浴槽に対してキャップ一杯分投入すると、

もう硫黄臭ぷんぷんの温泉の完成です。

入浴剤とかのレベルではなく、

刺激的な温泉の香り。

 

 

ただ、

『風呂釜痛めるから、気をつけて』

と言われまして。

 

 

借家アパート暮らしなので

そりゃマズいということで、

 

 

スポイトでちょびっと入れて、

薄めて使っています。

 

 

子どもには

洗面器に薄めたやつを

上がり湯みたいにかけてます。

 

 

気持ち肌にいいような。

湿疹に効くような。

すべすべになるような。

 

 

正しい分量のお湯じゃないので

正確な効果は言えませんが、

 

素晴らしい商品でございました。

 

お値段1300円です。

 

何の売り込み。

 

 

成分強いので

取り扱いには注意が必要ですが

 

当分はこれで

温泉気分を楽しもうと思います。

 

 

あぁ温泉いきたい。

 

 

温泉まつり

いやはや、

 

今年の温泉まつりも終わってしまいましたね。

 

 

 

温泉行ったんですけどね、

 

写真もいっぱい撮ったんですけどね、

 

 

 

データが全部

 

消えてしまったんです。

 

 

携帯壊してしまって。

 

 

携帯って簡単に壊れるんですね。

データを移すこともできず、

どうすることもできず、

 

 

ただただ

落ち込むしかできませんでしたよ。

 

 

というわけで、

 

内容のない更新しか出来ない

そんな日々でした。

 

 

明礬の湯屋ゑびすさん、

めっちゃ良かったんですけどね。

またいつか再訪したいと思います。

 

あ、

ディズニーパレードは

見に行けずでした。

 

別府にミッキー大先生が来るなんて。。。

信じられません。

行きたかったー。

 

 

 

さらに、

無料開放温泉の中に

 

まさかの杉乃井さんが参入してました。

棚湯が無料開放だなんて。

 

 

毎年ちょいちょい変化がありますが、

 

来年の温泉まつりはどうなるものか、

 

今からわくわくしている次第です。


f:id:yawarakawakadori:20170410194558j:image

とよ常さんの天丼。

もうずいぶん前のことですが…

 

いついっても人気の、

とよ常さんの天丼をたべました!
f:id:yawarakawakadori:20170112211329j:image

駅前店ではなく

ホテル雄飛さんの方です。

 

 

食べログとかで話題のお店で

雑誌にも乗っているので、

 

観光客の方々でいっぱいでした。

(冬休み期間に行ったので)

 

 

4人とか5人とか、

家族連れの方はけっこう待たれてました。

 

自分は総勢2名で行ったので、

カウンター席に

わりと早めに案内されました。

 

 

 

メニューです。

行ったのはランチです。
f:id:yawarakawakadori:20170112211906j:image
f:id:yawarakawakadori:20170112211928j:image
f:id:yawarakawakadori:20170112211944j:image
f:id:yawarakawakadori:20170112212100j:image
f:id:yawarakawakadori:20170112212126j:image

夜のものもありますが。

そして行った日から時間があいてるので

メニュー変わっていたらすいません。

 

 

豊富なメニューに驚きつつ、

 

やはり天丼を選択。

 


いぇーい
f:id:yawarakawakadori:20170305213917j:image

溢れんばかりの!

天丼!

 

結論から言いますと、

当たり前ですが

 

とっても美味しかったです。

 

 

衣だけ立派なのではなく、

海老そのものがでかい。

超プリップリでした。

海老最高。

 

+320円で海老は追加できるそうです。

(写真参照)

 

 

タレは甘めで、

ご飯が進む進む。

 

ピーマンとカボチャの天ぷらものってて、

750円てお得だなと思いました。

特上天丼なのに。

というかそもそも特上しかなかったですが。

 

 

 

とり天とか違うメニューもおいしそうだったので、

こりゃまた行きたいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入江温泉

バタバタしてまして

だいぶ間が空いてしまいました。

 

 

 

といっても

そもそも自己満足のブログなんで

だれかを楽しみに待たせてるとかじゃないし

色々おこがましいですね。

 

 

今後も

こんな感じでやっていきます。

 

 

それでは

亀川の、入江温泉です。


f:id:yawarakawakadori:20170114183317j:image

実は二度目のチャレンジでして。

 

一回目、夜に訪れたので、

駐車場を発見することができなくて、

泣く泣く断念したんです。

違う温泉にいきました。

 

そしてリベンジ、

明るい時間にいきました。

 

そして、

見つけました。

駐車場を!!

なかなかの広さの駐車場を!!

 

 真ん前の

 この細い道です。

f:id:yawarakawakadori:20170114183446j:image

信号手前のこの細い道の先が、

入江温泉の駐車場なんです。

f:id:yawarakawakadori:20170114183414j:image

この道をいくと

駐車場が待っています。

 

対向車が来ても

絶対すれ違えない雰囲気。


f:id:yawarakawakadori:20170114183505j:image

 

写真とるの下手くそすぎますが

この手前に

4台くらい停められます。

 

 

なんだか

駐車場レポートみたいになりましたが。

 

 

温泉そのものは、

共同湯なのにとても綺麗でした。

 

 

夕方だったので

常連さんがたえず入ってこられて、

かなり浮いてましたけどね。

 

ヨソ者は珍しいかもしれません。

でも、

皆さんあたたかかったです。


f:id:yawarakawakadori:20170306113713j:image

 

本当に、

包まれ感を楽しめました。

 

 

 

(追記)おかたの湯 半露天

以前も記事にしてますが、

 

おかたの湯さんの

半露天の写真をとったので

追記します。

 

f:id:yawarakawakadori:20170112212536j:image
ばーん。

 

母屋から道をのぼりまして、
f:id:yawarakawakadori:20170112212518j:image

(上から撮影)


f:id:yawarakawakadori:20170112212623j:image

こちらの建物です。

源泉のポジションに一番近いとこですね。

 

奥が露天のつるみ、

手前が半露天のゆふです。

多分。

 

この2つがおかたの湯のなかで、

最高値の2000円ですね。

コインタイマー式ではなく、

常にかけ流しタイプかと思います。

多分。

 
f:id:yawarakawakadori:20170112213027j:image

湯もみ用の木の板もあり。
f:id:yawarakawakadori:20170112213105j:image

洗い場は入って右側にあります。

シャワーは1つでした。

 

 

脱衣所です。
f:id:yawarakawakadori:20170112213217j:image

なんとも伝わらない写真。

 

お風呂の大きさも脱衣所も、

やはり一番広いと思います。

 

家族4人とかでも悠々と入れる

ゆったり感。

 

 

年末年始はなかなかの混雑でしたが、

やっぱり温泉はよいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和蔵さんでランチ。(後編)

引き続き、

写真も少ないのに

和蔵さんのランチについてです。

 

 

おそうざいランチをチョイスしました。
f:id:yawarakawakadori:20170112204234j:image

ばいーん。

 

はい、体によさそう。

はい、オシャレ。

日替わりのおそうざいが、

ちょっとずつ何品も盛り付けてあります。

 

ちなみに、

カフェは11時からですが、

ランチは11時半からスタートなので、

11時過ぎに入店して注文して、

お料理くるまで

20分ほど待ちました。

 (店員さんから超丁寧な案内うけます)

 

 

おしゃべりしてたら

あっちゅうまですけどね。

 
f:id:yawarakawakadori:20170112204526j:image

伝わらない写真ですが、

食器もナフキンの色もみんな違います。

 

こういうの、

女性の心を鷲づかみですね。

 

 

ちなみに

ショップでも売っている、

利休箸と爪楊枝は持って帰れます。

 

 

お料理の量自体は少ないので、

満腹にはなりませんでした。

しかし、体が喜ぶ品数とヘルシーさで、

満足度はとても高かったです。

 

 

見渡す限り

お客様はみんな女性でした。 

男性には物足りないかもですね。

 

わたしも

このあとにマクドのセットくらいなら

余裕で食べれると思いました。

(ヘルシー台無し)

 

 

 

一品一品が、とても美味しかったです。

特にエビマヨが最高でした。

蓮根の和え物も、

肉豆腐も、

茶碗蒸しも、

なんか炊いたヤツも、

 

ちょっとずつしかないのが憎いくらい

ぜんぶ美味しかったです。

10品くらいあったでしょうか。

 

 

 

食後のデザートセットも注文。

+250円くらいだったかと。
f:id:yawarakawakadori:20170112205639j:image

このお芋のケーキ、

激うまでした。

フワフワしっとり。

クリームすら体にいい気がする。

 

 

こちらも日替わりらしいので、

何回いっても飽きなくて良いですよね。

 

飲み物は

信州赤ブドウジュースにしました。

自家製ジンジャーエールと迷いました。

(どうでもいい情報)


f:id:yawarakawakadori:20170112210003j:image

ホットコーヒーの人は、

マイルドと濃いのと選べてました。

 

 

いやはや、

贅沢な時間を過ごさせてもらいましたよ。

 

 

帰るころには、

たくさんの女性が待っていました。

やはり人気なんだなと再確認。

 

 

でもでも

とくに急かされることもなく、

超超丁寧な接客をうけ、

お茶のおかわりもバンバンもらい、

気持ちゆったり過ごせたので、

 

 

そういうところも

リピーターを呼ぶ秘訣なのかなと思いました。

 

いいランチでした。

 

 

 

 

 

 

和蔵さんでランチ。(前編)

知る人ぞ知るオシャレカフェ、

和蔵さま。

 

いつも大人気で混雑してると噂だったので、

タイミングを見計らっておりました。

 

 

 

そしてついに、

ある寒い冬の平日に、

ランチしてきましたー。

いぇーい。
f:id:yawarakawakadori:20170112201212j:image

扇山にひっそりとたたずんでおります。

お店だなんて、

言われなきゃわからないと思います。

 

隠れ家感満載。

 

 

カフェは11時からオープンです。

なんせ席数が少ないので、

5分ほど前に到着して

様子を見ました。

 

それでも駐車場は

あと2台くらいで満車かしらという具合。

早く来てよかったーと思いました。

 

ちなみに、駐車場には

ちゃんと案内してくれる

おじさんがいらっしゃいました。

 

 

 

 

こちらのカフェ、

オシャレな雑貨屋さんでもありまして。

 

和・style shop&cafe 和蔵

が正式名称だそうです。

 


f:id:yawarakawakadori:20170114201913j:image


f:id:yawarakawakadori:20170114201929j:image

 

 

お店に入ると

和食器やアクセサリーや靴下や、

お茶っ葉やベヒー用品や服や、

とにかく雰囲気ある品々が並んでいます。

 

洗練された空間ってかんじで、

なんか写真撮れませんでした。

(凡人の発想)

 

 

超丁寧な接客をうけ、

案内を待つ間はお店をウロウロしました。

買いもしないのに

こっちまでオシャレな気分になるから

不思議ですよね。

 

ショップは10時から空いてるみたいです。

 

 

すぐに、

木のぬくもり感じるオシャレな席に通され、

オシャレなナフキン

こだわってそうなおしぼりと

温かいお茶が到着。

 

 

 

メニュー表とか内観とか、

いっさい写真撮ってないんですよねー。

なんかパシャつけなくて。

 

メニューは、

おそらくイチオシであろう

そうざいランチのほかに、

おぼろ豆腐ランチ、おにぎりランチ、

そのほかヘルシーなカレー、

かきあげ丼、

ビーフストロガノフ?か何かと、

ジェノベーゼ?か何かがあったと思います。

全部うろ覚え。

 

次へ続きます。


f:id:yawarakawakadori:20170112203344j:image