読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別府を首都に

別府に移住しました。

nicoドーナツさんのドーナツ。

引き続きぶらり食べ歩きです。


f:id:yawarakawakadori:20161224183032j:image

nicoドーナツ別府店!

発見しました!

 

道路に面しているのに

今まで気付きませんでしたよ。

 


f:id:yawarakawakadori:20161224183218j:image

 シャレオツな雰囲気。

 

ただ、

行った時間が悪かったのか、

 

商品がほとんどなくて。

 

プレーンドーナツか、

シフォンケーキか、

の二択でした。

 

プレーンは出来たてで、

冷めないとトッピング出来ないとのことで、

 

初めてだし

プレーンを購入しました。

 
f:id:yawarakawakadori:20161224183410j:image

 

これが、

もうめちゃめちゃ美味しかったです。

 

出来たて最高。

予想を越えておいしかったです。

 

もっちりさっくりで

なにこの食感ーー!!

ってなりました。

 

もともと湯布院のお店が別府にも出店された

とのことですが、

 

なんせ初めて食べたので、

無性においしかったです。

 

 

大豆でヘルシーとのことで、

10個くらい食べれそうでした。

 

またいつか出来たてに遭遇したいです。

 

 

 

 

幸崎さんの豚まん。

竹瓦温泉周辺を

ぶりぶらりしまして。

 

発見しました!
f:id:yawarakawakadori:20161215191539j:image

豚まんの幸崎さま!

 

こんなところにあったんですね、と

ひとりごとを言いつつ、

f:id:yawarakawakadori:20161215191753j:image

さっそく購入です。

 

ほこほこ。

ひとつ100円でした。

 

コンビニとかの肉まんと比べると

小ぶりではありますが、

 

横浜中華街の点心とかよりは少し大きい、

というようなサイズです。

わかりにくい表現。

 
f:id:yawarakawakadori:20161215192119j:image

がぶり。

 

甘いです。

鉄輪の豚まんとはまた全然ちがいます。

 

ネギの甘みですかね、

餡が甘いです。

ネギが多めなんですかね。

 

コンビニやら井村屋とも全然違う、

オリジナルの味です。

 

 

そして皮も美味しい。

もっちり具合、最高です。

 

 

 一瞬で食べ終わりました。

冬は肉まんですね。

 

 

幸温泉

冷えますね-。

幸温泉です。

 
f:id:yawarakawakadori:20161216193416j:image

 

目の前に大きいディスカウントストアが

出来てて、

そのひかりに明るく照らされて

発見しやすかったです。

 

駐車場も停めやすい広さ。

 

 

愛想のいい番台さんに100円を払い、

スタンプ押してもらって、

いざ、女湯へ。
f:id:yawarakawakadori:20161216193500j:image

この写真いらないですよね。 

 

 

中に5人、脱衣所に5人くらいと

なかなかの混雑っぷりでした。

 

でも、

脱衣所がそんなに狭くないのと

常連さんのマナーの良さで、

全然窮屈じゃなかったです。

 

中の写真はもちろんとれず。

 

なかなか綺麗な温泉でした。

お湯が透明なので、

浴槽の青色がはえて清潔な感じでした。

 

・・・・・

備え付けの洗面器は、

脱衣所入り口の靴箱の上にあるんですね。

 

マイ桶を持参してなかった自分は

中に入って戸惑いました。

 

かけ湯コーナーの手桶を借りて

事無きを得ましたが。

周りの人は、

あの人洗面器の場所わからなかったんだな、

って思ったことでしょう。

(誰も思っていない可能性もあります)

(そもそも事無きを得ていたかすら謎)

 

とにもかくにも、

お湯のなめらかさとかをお伝えしたいのですが、確実に言えることは、

熱かったということです。

 

 

真冬の共同湯ってそうですよね。

 

全身真っ赤になって入りましたが、

いつまでも湯冷めせず

ぬくもれたので良かったです。

 

温泉ばんざい。

 

 

 

 

上原温泉

 共同湯なのに家族風呂があるという

噂の上原温泉に行きました。

 

夜に。

f:id:yawarakawakadori:20161210201151j:image

例によって例のごとく、

伝わらない外観写真ですね。

 

 

 

駐車場は3台くらいありました。

 

噂とかなんとか言っておいて、

今回は普通に1階の共同湯へ。

(家族風呂は2階だそうです)

 

 

やはり常連さんが入浴されてて

写真は撮れませんでしたが、

清潔な感じの共同湯でした。 

 

お湯も透明で床もきれいで。

 

ただ、かなり熱めでした。

 

親切な常連さんが

水を入れて加減してくれて

なんとか浸かれましたが。

 

冬の共同湯の温度はなかなかですよね。 

みなさん平気で入られてるので、

自分はまだまだ素人だなぁと思います。

 

 

 

 

 

そんなこんなで

どうしても言いたいことがあります。

 

 

あの、

 

 

見えるんです。

 

 

脱衣所が少しだけ、

見えるんです。

 

女湯入り口から男湯の脱衣所の

端っこが見えました。

 

逆に、男湯入り口からも

女湯の脱衣所が少しは見えるはずです。

 

 

もちろん、

死角で見えない部分もありますよ。

脱衣所全てが見えるわけではありませんし、

浴槽だって見えません。

丸見えとかではないのですが、

 

少なくとも自分は、

男性2人のお尻を目撃しました。

 

みんなへっちゃらというか、

それが何か?的な感じでしたが。


f:id:yawarakawakadori:20161210204209j:image

伝わらない図ですが、

こんな構造でした。

 

まぁ、奥で着替えればいいんですけどね。

 

 

あ、でも、

清潔でいいお湯でしたけどね!

みなさんすごく優しくて、

感じのいい温泉でしたけどね!

 

なかなか思い出に残る温泉でした。

 



f:id:yawarakawakadori:20161210204510j:image

温泉本より拝借。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅館みゆき屋

まさかの500円で貸し切り。

旅館みゆき屋さんに行ってきました。
f:id:yawarakawakadori:20161127162336j:image

骨董品を取り扱っているそうで。

 

たぬきの置物やら大きな壷やら

個性的で賑やかな玄関です。

 

f:id:yawarakawakadori:20161127162355j:image

入ってすぐのところ。

すいませーん!と人を呼び、

お金を払いまして、

 

内湯と露天

どっちがいいかと問われました。

その時々の空き状況によりけりかと思いますが、

自分が行ったときは

どちらも空いてて選べました。

 

内湯
f:id:yawarakawakadori:20161127162501j:image

露天
f:id:yawarakawakadori:20161127162421j:image
f:id:yawarakawakadori:20161127162438j:image

 

ここは露天をチョイス。

長寿の湯?の方は

家族風呂の札がかかっていたので、

先客様ですね。

 

 

しあわせの湯に案内されました。

 

女湯という札を置かれたのですが、

これは貸切なのか、

後から来た女性客も問答無用でこのしあわせの湯になるのか、

ちょっとシステムがわからないのですが、

多分貸切ということだと思います。

 

 

ばーん
f:id:yawarakawakadori:20161208184430j:image

おおー。

 

 

え、

独り占めしていいんですか?!

ってなりました。

 

なかなかの広さです。

贅沢すぎる。

 

 

脱衣所です。
f:id:yawarakawakadori:20161208184615j:image

洗い場です。
f:id:yawarakawakadori:20161208185242j:image

 

子供用の椅子と洗面器もあり、

家族風呂に嬉しい配慮だなぁと思いました。

リンスインシャンプーと

ボディーソープもありました。

 

 

そして、

メタケイ酸豊富ということで、

お湯が柔らかかったです!!

 

ちょうど肌トラブルで悩んでおりまして、

化粧水をぬったような

素敵な心地になりました。

やっぱりメタケイ酸ですね。

(知ったかぶり)

成分もめっちゃいいみたいです。

(知ったかぶり)

 

 

 

 

風呂あがりのドライヤーは

露天にはなかったので、

 

内湯前にある洗面台のやつを

借りました。

よかったのかな。

 

 

 

リッチな気分を味わえて、

大満足でした。

今度は是非とも家族風呂として利用してみたいです。

 

 

 

 

 

 

トラットリア29さんのローストビーフ丼。

大分市まで

ローストビーフ丼を

食べに行きましたとも!
(興奮)





こちらトラットリア29さん。
名前あってるか不安ですが。

f:id:yawarakawakadori:20161203231156j:plain



セントポルタのちょっと奥まったところにありました。



ランチメニューです。


f:id:yawarakawakadori:20161203231228j:plain



普通にグランドメニューも頼めるみたいですよ。



ローストビーフって
大大大大好きなんですが、


脂身があるやつは嫌いなんです。
(どうでもいい個人的な好き嫌い)
断固、赤身の部位派なんです。


看板やメニューの写真からどんなモノかわからなかったので、
とりあえず初めてだし、
Sを注文。


サラダとスープがすぐにきました。



f:id:yawarakawakadori:20161203231930j:plain



サラダはシーザーですかね。
スープは普通に味噌汁でした。


この値段でサラダスープ付きって
お得な気がします。

そしてお待ちかねの主役到着。

ばいーん


f:id:yawarakawakadori:20161203231950j:plain




おおーーーー。


自分の好きな赤身のロービー!!
大きいサイズにすればよかった!!!
と思いつつ、

美味しくいただきました。


追加のソースもくれるので、
お好みでかけれます。
卵もとろっとして美味しいのなんの。

Sサイズといいますが、
小食女性なら十分な量だと思います。
ご飯は普通にしっかりありました。
お肉の量のちがいなのかな?
とか色々おもいつつ、


次は絶対
Mかおっきいやつにしようと決意しました。



お一人様は自分だけでしたが、
浮くような席ではなかったので、
必ずまたいきたいお店です。

とんぼの湯

スパランド豊海を迷いに迷って…

 

とんぼの湯さんに行ってきました。

 

 

夜行ったので真っ暗でして

外観写真を撮らなかったので
f:id:yawarakawakadori:20161112093213j:image

急に待合室をどーん。

 

受付で300円を払い、

いざお風呂へ。
f:id:yawarakawakadori:20161112093516j:image

 

脱衣所です。
f:id:yawarakawakadori:20161112093649j:image
f:id:yawarakawakadori:20161112093717j:image

鍵付きです。

 

ドライヤーと洗面器は備え付けであります。

シャンプー石鹸類やタオルは持参するタイプの温泉です。

受付でも50円とかで売ってますが。

 

常連さんが2人なかにいらっしゃったので

お風呂の写真は撮れませんでした。

 

なので安定の温泉本より拝借です。
f:id:yawarakawakadori:20161115231420j:image

こんな感じの岩造りでした。

 

わりと上品な綺麗な感じでしたよ。

 

 

土類湯とありますが、

かすかに温泉臭がして

柔らかくて気持ちよかったです。

 

何個シャワーがあったか忘れましたが、

混んでなかったので悠々と

楽しめました。

 

湯加減もよかったです。

 

寒い季節は温泉が身にしみますね。

 

たどり着くまでが大変でしたが、

昼間に行けば迷わないと思います。

 

何気に初めてのスパランド豊海でした。