読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別府を首都に

別府に移住しました。

天心軒の冷麺。

ちょくちょく雑誌に載ってて
前から気になっておりました
天心軒さん。

f:id:yawarakawakadori:20160315234317j:image

f:id:yawarakawakadori:20160315234328j:image

とり天が有名です。
と思ったら、別府冷麺も有名だそうで。

お昼時だったので、
サラリーマンや学生さんで賑わってました。
なのでカウンター席へ。
f:id:yawarakawakadori:20160315234745j:image
f:id:yawarakawakadori:20160315234803j:image
またも写真がボッケボケで無念です。

名物手打ち別府冷麺という文字が目に入り、
冷麺ととり天のセット(1100円)を注文しました。


実は
別府冷麺
初体験だったんです。

全然

想像してたより

かなり美味しかった。

めちゃうま。


『とり天定食に小さい冷麺がついてる』
というものではなく、
『冷麺にミニとり天がついてる』
という発想のセットでした。

ミニといっても4個もありましたけど。

ライスはなかったです。
あくまでメインは冷麺。

この麺がモチモチしてて、
でも固すぎず、いい食感でした。

タピオカって誰か言ってたけど
まさにそんな感じです。


焼肉屋の冷麺を予想してましたが、 
(こんにゃくみたいなやつ)
ちょっと違う感じですかね。

スープはお出汁の味がして、
蕎麦みたいな味です。




食レポも下手くそなんです。




でも本当にお蕎麦みたいな、
いい味でした。やさしい味。

そこにちょっとだけキムチがのってて、
あっさりしたチャーシュー(鶏かも?)と、
ねぎとゴマと玉子との仕上げ具合が
まぁおいしゅうございました。


f:id:yawarakawakadori:20160318232536j:image

f:id:yawarakawakadori:20160318232550j:image

とり天も、THE王道とり天でした。
唐揚げっぽいとり天が主流な昨今において、
しっかり天ぷらタイプ。
 
本当に美味しかったです。