読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別府を首都に

別府に移住しました。

別府温泉保養ランド①

泥湯といえばもう。

f:id:yawarakawakadori:20160311211858j:image
(るるぶより拝借)

f:id:yawarakawakadori:20160311211831j:image

あまりにも有名な温泉ですね。
あの釈由美子も入ってたし。

クチコミは賛否両論で、
1100円というお高めな料金、
あげく混浴という、

行くのに勇気のいる場所でした。




行ってみて、

まず先に
結論から言いますと、




よかったですよ。

思ってたより全然よかったです。



確かに汚いとか従業員の態度が悪いとか、
言われてみればそうかもなぁと思いましたが、
それを越えてくる、
泥湯のよさをわたしは感じました。

あくまでわたし個人の感想ですけど。



一番のポイントは、

奥の泥が多い露天に行くか行かないか、

これに尽きると思います。




この奥の小露天風呂(多分ホリケンが人間っていいなででんぐり返ってたところ)が、
すごく良かったし楽しかったですね。


ただ、
混浴の件に関して
丸見えであることは間違いないです。


バスタオルを2枚持っていって正解でした。
(1枚隠す用、 1枚拭く用)
ふつうのタオルしかなかったら、
奥の露天には行かなかったと思うので。
尻まる出しになるので。


あと平日の昼間に行ったのも正解でした。
そこまで混んでなかったし、
ワニ(混浴にやらしい目的で来る輩)もいなかったんで。


めっちゃ寒い日に行って
最初凍えてたのですが、


最終的にぽっかぽかになりました。
ふろあがりのぽかぽかが長持ち。


そしてめっちゃ硫黄臭い。

硫黄臭も超長持ち。


どうでもいい服で行ってよかったです。
お気に入りの服とか
着ていっちゃだめなところですね。
旅行中なら次の日も着る予定の服は絶対着ていっちゃだめですね。

何時間もぷーんと香ります。

わたしのヒートテックにしみついた硫黄臭は
洗っても洗っても残っています。

全身から香りが止まらない。
硫黄臭がありあまる。


そして石鹸類禁止なので、
髪を洗ったり洗顔したりするような
そういうお風呂ではないですね。

綺麗さっぱり洗い流したい場合には

全く不向きですね。



ただただ浸かるという。

そういうところなのですね。
勉強になりました。



わたし以外のお客さんも、
笑顔ではしゃいでいる人と
無言でうつむいている人と
半分半分でした。



書き足りないので
続きます。

f:id:yawarakawakadori:20160322074039j:image