読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別府を首都に

別府に移住しました。

とんぼの湯

スパランド豊海を迷いに迷って…

 

とんぼの湯さんに行ってきました。

 

 

夜行ったので真っ暗でして

外観写真を撮らなかったので
f:id:yawarakawakadori:20161112093213j:image

急に待合室をどーん。

 

受付で300円を払い、

いざお風呂へ。
f:id:yawarakawakadori:20161112093516j:image

 

脱衣所です。
f:id:yawarakawakadori:20161112093649j:image
f:id:yawarakawakadori:20161112093717j:image

鍵付きです。

 

ドライヤーと洗面器は備え付けであります。

シャンプー石鹸類やタオルは持参するタイプの温泉です。

受付でも50円とかで売ってますが。

 

常連さんが2人なかにいらっしゃったので

お風呂の写真は撮れませんでした。

 

なので安定の温泉本より拝借です。
f:id:yawarakawakadori:20161115231420j:image

こんな感じの岩造りでした。

 

わりと上品な綺麗な感じでしたよ。

 

 

土類湯とありますが、

かすかに温泉臭がして

柔らかくて気持ちよかったです。

 

何個シャワーがあったか忘れましたが、

混んでなかったので悠々と

楽しめました。

 

湯加減もよかったです。

 

寒い季節は温泉が身にしみますね。

 

たどり着くまでが大変でしたが、

昼間に行けば迷わないと思います。

 

何気に初めてのスパランド豊海でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

向原温泉

寒くなりましたね。

 

温泉が恋しいのなんの。


f:id:yawarakawakadori:20161103170852j:image

向原温泉へいきました。

 

 

 

ここは別府88湯温泉道に最近新規で加入されたそうで。

昔からきてる常連の人達、

加入するの嫌じゃなかったのかなーとか

思っちゃいますけどね。

 

 

よそ者が失礼しますって感じで

突入しましたが、

 

 

ここの常連の皆様、

めっっっちゃ優しかったです。

 

 

挨拶もすがすがしくて、

熱くない?ぬるくない?と聞いてくれて、

至れり尽くせりでした。

 

中の写真はもちろんとれませんでしたが、

浴槽とか床のタイルとか、

とても清潔で綺麗でした。

 

 

いわゆるロフトタイプといいますか、

入ったら脱衣所があって

階段下りて浴槽があるタイプです。

 

温泉道スタンプは、

お風呂ではなく手前の管理人室的なところにありました。


f:id:yawarakawakadori:20161128150105j:image

 

少ないけど駐車場もあるし、

何かと親切な温泉だったので、

是非ともまたお邪魔したいです。

 

 

 

 

 

ステーキ南蛮館さん。

きよみずの舞台から飛び降りて

ステーキ南蛮館にいきました。

 


f:id:yawarakawakadori:20161115225225j:image

 

なんかパシャパシャ写真撮るのが

気が引けて、

外観や店内の写真を全然撮ってないという。

 

小心者です。

 

 

ある程度ネットで値段を調べていたので

心構えはありましたが、

メニューを見て軽くビビるわたし。

 

でも、

どうしても

 

エビフライ付いたやつ食べたくて、

 

 

 

ステーキ100gとフライのセットにしました。

もちろん特選フィレじゃなくて、

国産おすすめステーキの方。

f:id:yawarakawakadori:20161115225842j:image

ばいーーーーーん!!!

2500円です。

平日ランチ価格です。

 

 

食べ放題行くより値がはりますが、

ドリンク、ライス、サラダ、お味噌汁

ぜーんぶ付いてます。

クオリティ。

 

ランチの終わり時に行ったので

ご飯が足りなかったそうで、

店員さんにかなり謝られてパンになりました。

わたしは元々パン希望だったので

ラッキーでしたけど。

というわけでパンと味噌汁なんです。

 

 

同行者はハンバーグとフライのセット。

2000円でした。

ホイルに包んであるハンバーグを

店員さんがカットしてくれるという

素敵な提供でした。

 

 

フライを付けずにハンバーグだけなら、

1200円とかだったと思います。

ステーキもフライつけなかったら

1700円とかだったような。

(最小100gの場合)

 

 

しかし、

このフライ達がまぁうまいこと。

 

 

 

 

なんならステーキよりハンバーグより

度肝抜かれる美味しさでした。

 (失礼ですかね)

 

でかいホタテ

サーモンフライ、

エビフライ、

 

もう最高でした。

 

昔名古屋に住んでたので

それなりに

色んなえびふりゃーを食べてきましたが、

 

どこの名店よりぶっとい海老でした。

衣だけじゃなく、

海老が立派で。

 

 

このフライ達は忘れられないです。

 

 

ステーキも思ってたよりしっかりあって、

100gより量があるように感じました。

(ひとくちを想像してたので)

もちろん美味に決まってました。

 

おろしポン酢とオニオンソース?が両方添えてありました。親切ですよね。

 

 

 

ドリンクは酢のやつにして、

食前に持ってきていただけました。

 

 

いやはや、

贅沢の極みですが、

特別な日とかにまた行きたいです。

 

 

フライ万歳!

 

 

 

 

望海

さて、先月の風呂の日は。

 

望海さんにいきました。


f:id:yawarakawakadori:20161029125429j:image

重厚な雰囲気の玄関です。

 

 

 

展望露天と大浴場があるそうで。
f:id:yawarakawakadori:20161108190349j:image
何でか写真が変な向きになりますが。。

 

屋上の露天(7階)へは、

6階までエレベーターでいき、

そこから階段を登って7階へ行くスタイルです。脚が悪い人には厳しいかもですね。


f:id:yawarakawakadori:20161029125629j:image


f:id:yawarakawakadori:20161029125656j:image


f:id:yawarakawakadori:20161029125719j:image


f:id:yawarakawakadori:20161029125729j:image


f:id:yawarakawakadori:20161029125745j:image

脱衣所はこんな感じです。

洗面台、ドライヤーはひとつです。

 

ありがたいことにタオルが用意されていました。

これは嬉しい。

そのほか、

化粧水や美容液やコットン綿棒セットなど、

狭いながら豊富なアメニティでした。

 

温泉は先客がいらっしゃったので、

温泉本より写真を拝借。
f:id:yawarakawakadori:20161029130210j:image

こんな感じです。

これは男湯の写真かと思いますが。

 

 

でも本当に屋上だし海が近いしで、

美しい露天でした。

気分爽快。

 

シャンプー類も色んな種類がありまして。

POLAとか、かぼすとか、サロンの奴とか。

ほかにも

アロエ塩やらヘアーパックやら

子ども用ソープまで、

充実のラインナップでした。

 

ホテルとか旅館の温泉の、

こういうところが本当好きです。

わくわくしますよね。 

つい色々試してみたくなります。

 

さらに、

お湯がもう柔らかいのなんのって。

ツルツルというか何というか、

女性にはたまらない泉質でした。

 

 

浴槽はそんなに大きくはないのですが、

外風が気持ちよくて

ずーっと入っていたい感じです。

 

いやはや、

満足しました。

 

ちなみに2階の大浴場は、
f:id:yawarakawakadori:20161029131504j:image
f:id:yawarakawakadori:20161029131513j:image

ウォーターサーバーもあり、

脱衣所も広かったです。

 

屋上露天にない美容クリームもありました。

両方入っていいそうですよ。

お得ですね。

 

また是非とも行きたい温泉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽の湯

亀川の、

太陽の家にある、

太陽の湯(一般用)にいきました。

 

 

駐車場も広々。

場所はわかりにくいですが、

従業員用のお風呂を通り過ぎて

奥に進むとあります。
f:id:yawarakawakadori:20161103164825j:image

この奥を左手に進みさらに奥です。


f:id:yawarakawakadori:20161103164904j:image

女湯ののれんをくぐったあとに、

番台さんがいらっしゃいました。

入湯料100円です。

温泉道のスタンプもそちらでもらえます。

 

 

靴をぬいだら脱衣所へ
f:id:yawarakawakadori:20161103165148j:image
f:id:yawarakawakadori:20161103165204j:image
f:id:yawarakawakadori:20161103165217j:image

ベビーベッドとトイレ。

 

この温泉の何がよいかって、

100円なのにシャワー完備なんですよ。
f:id:yawarakawakadori:20161103165431j:image
f:id:yawarakawakadori:20161103165447j:image
f:id:yawarakawakadori:20161103165457j:image

かけ湯でザバザバもいいですが、

シャワーってやっぱり便利ですね。

 

 

温泉は

無色透明で、クセのないお湯でした。

これといって特徴が

ないっちゃあないんですが、

ほんのーり温泉の香りがしました。

 

バリアフリーな感じもよいですね。

 

 

100円でガシガシ体を洗えて、

充実した入浴タイムをすごせました。

 

 

 

ホテル芙蓉俱楽部

今まで何度も訪れましたが、

立ち寄り湯に入れたことがなかったんです。

 

いつも

混雑だったり満室だったり、

16時までなのに15時40分に行って

時間がないからと断られたり…

(これは自分が悪い)

 

今回やっと、

15時に受け付けをすませて

無事に入浴出来ました!!

 

 

エレベーターで3階へ。
f:id:yawarakawakadori:20161022214424j:image


f:id:yawarakawakadori:20161022214438j:image


f:id:yawarakawakadori:20161022214447j:image

 

ホテルというだけあって

綺麗な脱衣所です。

コンクリート打ちっ放しの

オシャレ空間。

 

さあお風呂へ。
f:id:yawarakawakadori:20161022214536j:image

洗い場。
f:id:yawarakawakadori:20161022214544j:image


f:id:yawarakawakadori:20161022214555j:image

 蛇口は5個ですかね。

こりゃ混雑したら困りますね。

 

あとサウナがありました。

 

露天もなく、

内湯とサウナで800円とは

なかなかの値段だなと思ってましたが、

(自分は温泉本無料券を使用)

 

なるほどお湯が少し珍しいそうで。

土類泉?とかいうやつらしく。

 

温度は最高に適温でした。

なんだか

お湯にうっすら色がある感じです。

 

堀田が近いので

クセが強いのかと思いきや、

匂いも肌触りもそこまでの強烈さは感じませんでした。

非常に入りやすいお湯です。

そしてやはり気持ちよい。

 

シャンプーは英語のアロマ系のやつでした。

POLAだったかな。

違ったらごめんなさい。

 

このお風呂、

食事をしたら500円で入れるそうですよ。

サウナ入る人にはお得でいいかもですね。

 

 

色んな種類の温泉が楽しめる、

別府っていいなと思った次第でした。

 

 

 

 

 

 

 

堀田温泉

いちばんよく行く温泉なのに、

まだ記事にしてなかったことに驚きつつ。

 

f:id:yawarakawakadori:20161020142748j:image

わたしの市営温泉デビューは堀田です。

シャンプーもタオルもドライヤーも持参するタイプの温泉に行ったことがなかったデビュー当時のわたしは、

 

タオルひとつで挑んだものです。

 

お湯だけで全身を洗いました。

懐かしいです。

(世界一どうでもいい話)

 

 

その後別府に移住しまして、

色んな温泉に通うなかで

 

この堀田は

クオリティの高い市営である

 

ということがわかるようになりました。

 

シャワーがあり、

露天風呂があり、

休憩室があり、

この広さで210円だなんて。

 

ちなみに自分は回数券持ちなので、

1回100円計算です。

安い。

 

 

入り口靴箱のところ
f:id:yawarakawakadori:20161020143956j:image
この奥に休憩室があります。

貴重品ロッカーは100円です。

 

 

 

広い廊下に 自販機。
f:id:yawarakawakadori:20161020143707j:image
右が玄関、左がお風呂のところ。


f:id:yawarakawakadori:20161020143653j:image

バリアフリートイレ。

 

 


f:id:yawarakawakadori:20161020143804j:image

 この日は手前のさとのゆが女湯でした。

奥がやまのゆ。

どっちも同じように造られてます。

(内湯と岩露天という仕組み)

 


f:id:yawarakawakadori:20161020143945j:image

堀田の情報。

 

 

温泉は常ににぎわっています。

朝早めに行っても

正午に行っても

夕方に行っても

閉館間際に行っても

 

いつ行っても必ず誰かいます。

女湯はシャワー待ちが常です。

特に夕方から夜は多いかもですね。

 

脱衣所も広いし、

ベビーベッドもあり、

露天も広く、

立派な市営施設だと思います。

 

 

駐車場に着いた時点で硫黄臭がするので、

温泉成分は申し分ない濃さかと。

お湯もよく見ると湯の花が浮いてます。

 

ザ、日本の温泉!て感じですかね。

これからも楽しもうと思います。